So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2017-12-18

フィギュアショップ比較一覧

関連ニュース





nice!(0)  コメント(0) 

2017-12-17



関連ニュース





アルバム発売日

nice!(0)  コメント(0) 

2017-12-15



関連ニュース





就職の求人サイト

nice!(0)  コメント(0) 

2017-12-14



関連ニュース





無料ホームページ比較

nice!(0)  コメント(0) 

2017-12-13



関連ニュース





オークションサイト一覧

nice!(0)  コメント(0) 

2017-12-12

メールアドレス一覧

関連ニュース





nice!(0)  コメント(0) 

青学・原監督、4連覇へ「ハーモニー大作戦」


前回の上位5チームの監督により行われた箱根駅伝「トークバトル」(10日夜、東京・恵比寿ガーデンプレイスで)=山本高裕撮影
箱根駅伝前回大会の上位5チームの監督による「トークバトル」が10日、都内で行われた。
青学大の原監督は、恒例となった箱根駅伝での作戦名について「ハーモニー大作戦」と発表。
「出雲、全日本とバランスの悪い戦いになった。
ちゃんと調和が取れれば間違いなく勝てる」と4連覇への自信を見せた。
東洋大の酒井監督は、チームが初めて箱根を制した2009年から数えて「10年連続3位以内」を目標に設定。
「フレッシュな陣容で、挑戦者として思い切ったレースをしたい」と誓った。
神奈川大の大後監督は、前回2区で首位に立った1区山藤、2区鈴木健のコンビを同じ配置で使うと明言し、「とにかくハイペースに持ち込みたい」と宣言。
順大の長門俊介監督は「できれば(エース格の)栃木を他で使いたいけど、1区で使うしかないかな」と駆け引きを仕掛け、早大の相楽豊監督も「10区間全部白紙だったが、この流れだと1、2区からガンガン行くしかないでしょう」と応戦した。
2017年12月10日
23時31分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

青学・原監督、4連覇へ「ハーモニー大作戦」
青学・原監督、4連覇へ「ハーモニー大作戦」
青学・原監督、4連覇へ「ハーモニー大作戦」

アニソン 神曲

nice!(0)  コメント(0) 

2017-12-10

ブラジリアンワックス 大阪

関連ニュース





nice!(0)  コメント(0) 

日本パラスポーツ賞、大賞にテニス上地結衣選手


大賞を受賞し笑顔を見せる上地結衣選手
今年の国内外の障害者スポーツ大会で優秀な成績を収めた選手やチームを表彰する第2回日本パラスポーツ賞(読売新聞社制定)の選考委員会が8日、東京・大手町の読売新聞東京本社で開かれ、大賞に車いすテニスの全豪、全仏、全米オープン女子シングルスで優勝した上地結衣(かみじゆい)選手(23)(エイベックス)が選ばれた。
上地選手には賞金200万円、日本車いすテニス協会には同300万円が贈られる。
優秀賞には聴覚障害者の国際大会・デフリンピックで16年ぶりに金メダルに輝いたバレーボール女子日本代表チームと同大会男子競泳で金3個を含むメダル9個を獲得した藤原慧(ふじはらさとい)選手(22)(日大)を選出。
新人賞は、パラ陸上世界選手権女子走り幅跳び(切断など)銀の前川楓(まえがわかえで)選手(19)(チームKAITEKI)に決まった。
2017年12月08日
18時49分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース

日本パラスポーツ賞、大賞にテニス上地結衣選手
日本パラスポーツ賞、大賞にテニス上地結衣選手
日本パラスポーツ賞、大賞にテニス上地結衣選手

ジム 名古屋

nice!(0)  コメント(0) 

2017-12-08



関連ニュース





音楽DVD売上ランキング

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -